Skip to content

一読をお勧めします。・・名著 『文は一行目から書かなくていいby藤原智美』 

ブライトリング ナビタイマー 125周年 リミテッドエディション メンズ 箱ギャラ付 国内正規 K18PG K18RG 自動巻 【時計】

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス LUMIX Gシリーズ DC-GH5M2 ボディ ブラック

【ポイント15倍】【直送品】 山金工業 パーツハンガー 間口600サイズ 移動式 片面用 HPK-0613C-PYD 【法人向け、個人宅配送不可】 【大型】

最近では、メール、ライン等短い文章が全盛ですが、こんな時代こそ文章を書くことが、評価されるのではないでしょうか?そんな中、多くの学びを得た富士ゼロックス 純正 トナーカートリッジ シアン ( C ) 2本セット CT201403に出会いましたのでご紹介します。〈赤字は私のコメントです〉

1)    文章の本質は、ウソです。ウソという表現にびっくりした人は、それを演出という言葉に置き換えてください
2)   書く前にカメラの位置を決める。常日頃からみんなと違う方向に視線を向けることでユニークな視線が磨かれ、それが文章に豊かな発想をもたらしてくれる
3)  すべてを書いてしまわずに、次の日に繰り越す・・これは私も脳の働きから仕事や読書を敢えて全部終えずに、翌日の残しておくことを勧めています。
4)   文章は、一行目から書かなくても良い・スリーイーホールディングス Bluetooth キーボード 折りたたみ式 NEO ブラック/グレー 3E 3E-BKY8-GR/D (ブラッ
5)  逆接以外の接続詞を外す・早速気にするようにしました
6)  MEINL Percussion マイネル ボンゴヘッド 8-1/2" MARATHON series HEAD-04 国内正規品これも気にするようにしました
7)   自分の文章のリズムを知る
・  句読点で長短のリズムをつくることができる
・   同じ語尾が3回続いたら、一回は語尾を変えられないか考える
バーミックス ハンドブレンダー Bamix 102 泡立て器 多機能ブレンダー ミキサー
8)  漢字はなるべく、ひらがなに『開いた』ほうがいい
トーソー(TOSO) ロールスクリーン トリアスプレーン制菌 TR-4214〜TR-4217 標準タイプ 幅161〜200cm×丈81〜120cm
アレス 300mm角平 ALS-300/12 タイル(2ケース) / LIXIL INAX 外装床タイル 玄関床 屋外床トネ(TONE) インパクト用ソケット 8NV-71 差込角25.4mm(1") 二面幅71mm・・これも脳の働きからお勧めしていました。脳は、低いレベルで制限を付けると、そのレベルで止まってしまいます。
ダイワ 友カン GX-2000
12)   書く力と同時に、質問する力が必要
13)  無神経な正論を前面に押し出さない・LSI Logic LSI00343 9300-8e SAS 8Port 12Gb/s PCI-Ecpress 3.0 Controller CardGiro Aether MIPS Helmet Matte Black Flash, L
14)   1・2行の日記でも感情が動いた文章はうまくなる。読み手を意識した瞬間、日記は文学になる
15)    推敲は必ず紙にプリントアウトしてから。音読してテープに録音して再び聞くことも有効
16)   コピペを繰り返すたびに、自分の文章力は落ちていく


長谷川嘉哉監修の「おいしい桑の茶」 (まとめ) ジョンソン スクラビングバブルシャット 流せるトイレブラシ 本体 ブラシ4本付 1個 〔×10セット〕送料込みピン ブローチ アルヴィダ Handmade Floral Mystery Genuine Leather 2 in 1 Hairclip or Brooch (Thailand)



当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 送料無料フィリップス PCヘッドセット TAH3155BK/97 1台


最後に、“『伝わる』文章を書くことの秘訣を一つにまとめるとすると、それは日々の心の動きをないがしろにせず、自分の内面に目をとめて、それを言葉として残しておくこと以外にないのです。まわりくどい方法のようですが、これが文章術の王道です。” とても含蓄のあること言葉です。お勧めします

《ビンテージ》OLYMPUS 35 EC 2

error: Content is protected !!
シーダブリューエックス/ワコール スポーツタイツ ロング丈 エキスパートモデル2.0 吸汗速乾 HXY009 レディース BL L
WWW.SUSTENTEC.COM.BR RSS